ジャニーズと亀梨和也な日々

KAT-TUN大好き!
特に亀梨和也くんを溺愛中のかめすみれの日記です。
内容は賛美ばかりではありませんので、
続きを読むときは、ご注意ください。

※コメントレスは失礼させていただいてます。ごめんなさい! 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
東京ドームコンサート、最高でした!
土日、ドームコンに参戦、月曜日にゆっくりと帰宅。

そして火曜日の朝出勤したら、ネームボードの横、
私のスケジュールを書くところに「ツアー中」と書いてありました。

あはは、うまい!!


私のツアーは、ついに終わってしまいました。
始まってしまえば、あっと言う間。
でも振り返れば、本当に楽しくて楽しくて、充実した日々でしたね〜。

続きを読む >>
| KAT-TUN (舞台・コンサート) | 00:04 | comments(7) | -
福岡コンのツイート
前回のエントリーの、続きはウェブで…みたいな流れ、
やっぱり、気になりますよね?!

すみませーん!

レポをじっくり書く時間はないのだけれど、
時間が経てば経つほど書かなくなる、をこれまで繰り返してきたので、
後でブログを書くときの覚書にしようと、
コンサートの後、友人向けに書いたツイートをもとに、
書けるだけ書いておこうかなと思います。


続きを読む >>
| KAT-TUN (舞台・コンサート) | 23:33 | comments(5) | -
福岡行ってきました〜!
昨日は久しぶりの福岡の地へと、行ってまいりました!

どうしてコンの前日になると、不調に陥るのか?!
最近の私の命題です…とほほ。

が、しかし、私が万難を排して駆けつければ駆けつけるほど、
KAT-TUNさん、はっちゃけたコンサートを見せてくれるんですよね!

本当に楽しかったです!
続きを読む >>
| KAT-TUN (舞台・コンサート) | 00:18 | comments(10) | -
京セラドーム 3月3日 覚書
今日は頑張って夕食を作りました。
私、中華料理は得意なんですよね〜(ドヤ顔)。

豚ひき肉とエビの春巻き、チンジャーロースー、
海鮮とアスパラの炒め物、中華スープ。

下準備にかけること2時間!!
食べ始めたら、次々と作っていって、熱いうちに召し上がれ。

この家人に対する大サービスはナニユエか?
だって、来週は福井コンなんだもーん(爆)。


そう、福井1泊2日、カニと観光の旅、
豪華オプション付き(KAT-TUNコン)。

自分のチケットは見事に京セラに振り替えられたものの、
富山の友人Nさんがダブったからと声をかけてくれたのです。
本当にありがたや、ありがたや。

今週はおとなしく過ごして、金曜日はサンダーバードに
乗り込みたいと思います!


では、福井コンまでに、京セラドームコンの覚書、
いけるところまでいっときましょう!




続きを読む >>
| KAT-TUN (舞台・コンサート) | 22:17 | comments(1) | -
京セラドーム 3月2日 覚書
一昨日は年に1度の健康診断で、
私の大大大ッキライなバリウムを飲んで参りました。

バリウムの何が苦手って、あの喉ごし。
どうしても飲み込むことができないんですよ。
いくら頭が飲めと指令を出しても喉が拒否。

ナミダ目になって、コップ片手に立ち尽くしても、
そこはいい大人なもんだから、厳しく
「途中で止まると飲めませんよ!」と叱られてたわけですが…

な、な、なんと!

今回は飲めちゃったんですよ。
あっさりと。

私、今、大人の階段を上った?!と
胸の中でピース!(←十分上りきってますってば!笑)


「大人の階段を上る」、これ、KAT-TUNがMCの中で
やってたんで、つい思い浮かべちゃったんですよね。

あーコンサート、楽しかったな〜と、
また、ひたってしまう私。
電車に乗っていても、会社でパソコンを前にしても、
頭の中はちょっとしたことでコンサート再生状態…。

傍目にはちゃんと社会人してるけれど、
そーゆー人、私以外にもきっといるに違いない!!(笑)



すこしずつ書いていた京セラドームの覚え書き、
とりあえず、3月2日の分、
思いつくままにいっときます!

(のたくった字で書いたメモだけが頼りなので
思い違いがあってもご容赦くださいね〜!)


続きを読む >>
| KAT-TUN (舞台・コンサート) | 23:44 | comments(4) | -
KAT-TUN in 京セラドーム、3DAYS終了!
楽しい時間はあっという間に過ぎるとKAT-TUNも言ってましたが、
万難を排して京セラドームに駆けつけたこの三日間は、
本当にあっという間に過ぎていきました。

でも、すごく楽しくてものすごく幸せだったいう実感は
しっかりと残っております。


KAT-TUNを身近に感じられるアリーナ会場の狭さは、
ファンにとって、何にもかえがたい魅力だけれど、
大きな会場ならではの大掛かりなセット・演出が見られるドームも
またいいんですよね!
(今回の白眉はネバオバからギミギミのライティング&炎を駆使した演出)


大きな会場で、あのペンライトの波を目の当たりにし、
このときを待ち望んでいた5万人のハイフンの歓声を浴びた
KAT-TUNの誇らしく嬉しそうだったこと!

彼らも感激ひとしおだったと思われます。


大分ではあんなに絶好調だったMC&抽選コーナー。
しかし、大阪の観客には、田口くんの面白さがイマイチ通じず、
初日は絶不調で始まったMCも、今日はなかなかなレベルにまで戻し、
彼らの努力のあとが見えた気がしました。
(時間の都合か、中丸クリニックがカットになってしまったのは残念無念!)


素晴らしいパフォーマンスがあれば、それでOK!
でも、そこに楽しいMCが加われば、
より一層盛り上がるのがコンサートですものね。


今のKAT-TUNを見せたい!
そんな心意気を端々にまで感じた、今回のドームコンサート。

メンバーの見ている方向が皆同じ、
全員が高みを目指してエネルギーを漲せている様を見るのは、
本当に気持ちがいいですね!


今の、素晴らしいKAT-TUN、ドームに見合う華やかさ大きさを感じさせるKAT-TUNを見るためには、
この2年の醸造期間は必要だったのかもしれない…
つくづくと思ったこのドームコンサートでした。



書きたいことは山ほどあれど、時間がないので、
まずはメンバーに対しての私の感想をちょっとだけ。



続きを読む >>
| KAT-TUN (舞台・コンサート) | 23:59 | comments(5) | -
大分、鎖コンに行ってきました!
2泊3日の大分温泉旅行・豪華オプション付(KAT-TUNコン)、
ものすごーーーーーーーく楽しかったです!


この旅行中、服を着てなかった率、
相当に高かったんじゃ…?!というくらい温泉に入りまくり(笑)。

コンサートの前に露天風呂、コンサートの後に温泉、
合間に関サバ、関アジ、とり天、豊後牛、地ビール…。


これまで遠征しても、会場とホテルの往復のみ、
というパターンが多かったけれど、
うん、体力の衰え激しい私にとって
1日1公演はイイ!ものすごくイイ!!
(でも、コンに参加できる人が少なくなってしまうのが難点・涙)

KAT-TUNさんたちも、ゆったりとした気持ちでコンサートに臨み、
1回の公演に全てのエネルギーをぶつけることができるし。
開演までの時間、ファンが観光して
地方の経済の活性化にも貢献できるし(これ、重要)。


私たちは一日目は別府からちょっと離れた
日出(ひじ)温泉の海沿いのホテルに泊まったのですが、
(ずっと車を運転してくれたKちゃん、ありがとう!)
高台の露天風呂に入ると、目の前に海が広がるすばらしいロケーション。
(旅行の計画を練ってくれたTさん、ありがとう!)

25日のコンサートMCで、
亀ちゃんたちが日出温泉に入ったと聞いて
うわー、近くで同じ海を見たのねー!と、
嬉しくなるオマケ付き(笑)。


そして、何より、最高だったのが、久しぶりのコンサート!!!
(大分コンに誘ってくださったIさん、感謝です)


もしかしたらファン以上に、
彼らもライブを待ち望んでた?と思うくらい
イキイキと楽しそうに弾けていたKAT-TUN!!

ライブを心待ちにしていたファンの熱さ、
KAT-TUNの、今、この時に懸ける思いの熱さ。
相乗効果で高まりあって共に過ごした時間、空間は
本当に最高で…

これまで参加したコンサートの中でも、
深く思い出に刻まれるコンサートになりました。



2年ぶりのコンサート、私が感じたこと、思ったことを
ぼちぼちと書いていきたいと思います。
(ネタばれがイヤな方は続きを読まないでくださいませ!)




続きを読む >>
| KAT-TUN (舞台・コンサート) | 23:59 | comments(6) | -
一段落…
私のチケットさわぎは、何とか一段落…。

年末からずっと走りっぱなしだった仕事も少し落ち着き
本当に久しぶりに、ゆっくりとした週末を過ごすことができました。


アリーナコンに行けない!と半べそかいておりましたが、
KAT-TUNハイフンの絆により、大分、福井、
そして最初行く予定のなかった福岡まで行けることになりました。

声をかけてくださったお友達にひたすら感謝です!!
ありがとうございました。


落選・振り替えでチケット難に泣く人もいれば
福井や福岡の友人はダブってしまって、引き取り先を探していたり…。

今回はその落差が激しすぎて、
非常にやるせない気持ちになってしまいました。

このチケットにまつわるエトセトラは
コンサートに参加するためには、どうしても越えなければならない
ハードルなんでしょうか?!


それでも、長年にわたりコンサート運営をやってきた事務所が
もう少しファンのことを考えて、経験を生かしてくれれば、
解消できる部分もあるのでは?なんて思ったりします。

KAT-TUNとファンをしっかりと繋ぐべきコンサート!
(私はジカ見に勝るファン獲得法なしと思ってます)
(できれば、アリーナクラスの会場で!)

その前の段階で、事務所の不手際で起こる不満や鬱憤が
KAT-TUNに向けられるようになったりしたら、本末転倒!

でも、あまりに理不尽なことが続くと、
事務所に対する不信感、嫌悪感が、
KAT-TUNにまで波及しないとも限りません。


お願いだから、事務所は
もっとKAT-TUNを大事にしてあげて!
愛情をかけてあげて!と願わすにはいられません。



そしてアルバム「CHAIN」の収録曲が発表になりました。

続きを読む >>
| KAT-TUN (舞台・コンサート) | 19:41 | comments(5) | -
当落確認
これから書くのは、コンサートの当落確認に関する話です。

イカリ・ナゲキ→落ち込みへのステップ、
さあ、思いっきりブチまけよう!

なので、続きを読む場合は、そのつもりで読んでくださいませ!(笑)



続きを読む >>
| KAT-TUN (舞台・コンサート) | 23:24 | comments(7) | -
「KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN」決定!
関西は小春びよりです。

小さな観葉植物を窓際において、日光浴させてあげて…
こーゆー日にこそ、窓ふきをすればいい、
と分かってるんですけどね……あはは。


昨日、中丸さんの中ペでの「ライブツアーやりたい」連呼後
すぐに、ツアーお知らせメールがやってきました!

「KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN」決定。


昨夜は、ツアーのお知らせが久しぶりすぎて、
なんだかポカーンとしてしまった私(笑)。


今日になって思うに、
ハデにぶち上げた5大ドームコンを引っ張ることなく、
ファンが真に望んだアリーナツアーが実現して良かった!

新潟から始まり、石川、大分、大阪ドーム、福井、
名古屋、長野、北海道、福岡、広島
東京ドーム、ラストは仙台。

おなじみの場所、お初のところ、お久しぶりの会場が並んで
見ているだけで、ワクワク!!


最近夏のコンサートが続いていたので、
冬のコンサート用の服を買わなくちゃ、って、
行くところも決まってないのに、まずソコデスカ?!と
自分にツッコミ(苦笑)。



それから、なんでも「BIRTH」CDを買って
応募した人の中から抽選で
バックステージツアーにご招待、というのもあるらしい。

ファンミにかわる企画???

詳しいことはまったく分かりませんが、
とにかくCD買って、応募しろと…
(さすがジャニーズ商法・苦笑)。


放置されていた時間が長かったので(微笑)、
スタートダッシュができずにいますが、
申し込み締め切りまでには、
ジワジワとテンションがあがって行くことになりそうです。

| KAT-TUN (舞台・コンサート) | 13:42 | comments(2) | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE