ジャニーズと亀梨和也な日々

KAT-TUN大好き!
特に亀梨和也くんを溺愛中のかめすみれの日記です。
内容は賛美ばかりではありませんので、
続きを読むときは、ご注意ください。

※コメントレスは失礼させていただいてます。ごめんなさい! 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「ウタワラ」 感想
誰に向けて作っているのか、誰が面白いと思って見てるのか、
よく分からないこの企画で、ラスト2週もたせようという姿勢に、
ウタワラは最後までウタワラだった…と思っちゃいました(辛口)。

昔の映像を外せないのなら、せめて、小窓をもっと大きくして〜!!
とは、リアルタイムで見てしまった私の心の叫び。

それにしても、聖のアタマ……。
それ、絶対アイドルじゃないから(でも、許されるのは聖ならでは・苦笑)。
パンチパーマじゃないけど、タイを張るくらいの鬼の子ヘアでした。

でもって、亀梨さんも……。
これが世に言う「シャレたヘアスタイル」というものなんかしらん。
おばちゃんに分からないだけかな(苦笑)。
コンまでには、ひとつ、気合を入れてヨロシクです!(前髪カモーン!)

でも、ずっと見てるうちに慣れちゃって、うふ、やっぱり可愛い!になっちゃうのは、
ファンのサガというものですね、きっと。

今日の企画そのものは、ムムムでしたけど(全編ソレってのがね…)、
亀ちゃんの子供の頃の写真、お初にお目見えが多くて、それはとっても楽しかったです。

赤ちゃんの頃の亀ちゃんは、おめめがおっきい!
ちょっと子ザルが入ってるけど、ホワホワしていてまーるくて可愛いの。
なのに、横で「ヒトの写真持ってきたんですかね」@聖(ヒドイ〜笑)。

お兄ちゃんたちと写ってる三男坊はきかん気強そう!!
野球少年の顔は、明らかにブチャ時代初期(亀ちゃん、ごめん!)。
この立派な眉毛、かわゆくてタマラン!

これらの写真の感想を求められた上田さんの「よりすぐったんでしょうね」に爆笑。
さすが上田さん。
その後「これが精一杯」と言ったのは誰?!(苦笑)

その精一杯さ加減がもう、愛しくて愛しくて。
格闘技ごっこで、絶対やられてたに違いないのよ、三男坊は。
ご飯も口に詰められるだけ詰めてないと、なくなっちゃってたのよ。
(負けん気だけは強い、チビッコだった亀たんが想像ついてしまう)

自己主張しないとカゲの薄い三男としては、何かで注目を集めたい。
だから、野球とスカートめくりに勤しんだのか、亀梨少年!!
(そう話す亀ちゃんの、涼やかなこと!スカートめくりを許されてたのが自慢げ・笑)

スカートめくりなんてしたことないと言うゆっちを
むっつりだと引きずり下ろそうとするなんて、いけないコだわ、亀ちゃん!
(女兄弟のいる中丸さんは、女の子に対して破廉恥なことはしません!
とはMちゃんの弁)

亀ちゃんの誕生日がマナ・カナちゃんとまったく同じというの、知りませんでした。
そっか〜。
朝の連続テレビ小説にマナ・カナちゃんが出てた頃、
亀ちゃんも同じ年頃だったんだなぁ、なんてところに思いを馳せてみたり。

亀ちゃんが生まれた頃に、ベスト10に入っていたジャニーズの曲ということで、
KAT-TUNが「仮面舞踏会」を歌うことに。
もう、この歌が20年前の歌になったんだ…ということに、プチ衝撃(…)。

それにしても、ものすごく久しぶりに歌う亀ちゃん、KAT-TUNを見たような気が……。
だってカウントダウン以来ですもんね。
(それにしても、よりによってニュース速報……がーん)

やっぱり歌って踊る亀ちゃん、KAT-TUNはいいなあ。
ちょこっとばかし歌がヘタだとしても(苦笑)。

昔の先輩の歌って、今だとどうしてもノリが違うのかしらん?
つか、少年隊とKAT-TUNの持ち味の違い?
(田口くんはOKだったけど)

エクスタシーなんて歌詞のわりにはちっともあざとくなくて、
お得意のハズの腰フリもビミョー。
なんか、そういうとこ、ノリノリでやっちゃうのがもう恥ずかしいのか、キミたち?!
いやん、オトナになっちゃったらツマンナイんだけどなぁ。

でも、最初の亀ちゃんの登場シーン、
メインを張るのが自然という佇まいにジーンとしました。
5人並ぶと、本当に存在が大きくなったことに驚くというか。

歌い踊るKAT-TUNはやっぱり大好き!!本領発揮のワクワク感がいっぱい!
コンサートが早く見たいなって、本当に思います。

でも、歌った後、ハーハーしてた亀ちゃん、
たった1曲歌って踊っただけで大丈夫かいな?!と、ちょっとつっこんじゃったよ
(珍しいもの見たというか・笑)。

| テレビ(ミンテレ・歌笑) | 23:30 | comments(7) | -
「ウタワラ」 感想
さー、ウタワラの感想でも書くべーとパソコンの前に座ったら、
急におなかがPI〜〜〜〜
(晩御飯のかわりにお菓子を食べたのがよくなかったかも…)。
すっかり消耗してしまって、早寝しちゃいました。
なもので、朝、目が覚めたのの早かったこと!(笑)

ウタワラの亀ちゃんは前髪をちょこっとねじって結んで
デコだしなれど、ふんわりカワイコちゃん仕立て。
いろんな前髪アレンジに挑戦して、これが気分転換にもなってるのかな。

スタンドカラーのモコモコベスト、下半分チェック。
これが、高原の牧場に観光に来てる女の子ちっくで、可愛いんだなあ(マニアック)。
小窓に映る亀ちゃんは、いつものごとく表情豊か、唇に指を持っていく仕草は可愛くて、
なーんか和ませてくれます(たとえ、狙いに狙っていたとしても・笑)。

しかし、サポート役がKAT-TUN一人ずつになったからって、
ほんと、芸人さんはいらないんですけど…(芸人さんファンの方、ごめんなさい!)。

聖はドラマの亀ちゃんとはまた違う意味で、隣にちっちゃい男の子が似合うんだな〜。
チビッコの憧れのお兄ちゃんだわ。
今回も、チビッコを勇気つけるために5メートルの飛び込み台からジャンプ。

これ、昔の裸の少年の水泳大会を知ってる者には驚愕ですよ。
あの飛び込み台の上でフルフルしてた子が……(感涙)。
「ガンバレ、俺」ってつぶやきながら、ちょっぴりガクガクしてた亀ちゃんや
(目は遠くに彷徨ってたけど、ちゃんと飛び込んだ)、
恐怖にまじ泣きしちゃった上田さん(でも飛び込んだ!)、
ヘタレなれど10メートル台(だっけ?)から飛び降りた仁さんなど、
思い出がフラッシュバックした人、多かったかも。

話戻して(笑)、聖の男前っぷりにときめかせてもらいました!

かたや、中丸さん。
過酷なわりに過酷さが伝わらない(中丸さんの持ち味かな←爽やかなので、と受け取って!)
長距離移動ロケ。

今日も中丸さんがアユタに見えてしかたない…(髪型のせい?)。
あの、7話までの無条件にイイヒトっぷりが意味不明なアユタ
顔も性格もいいのにモテないなんておかしいアユタ、
でも、中丸さんが演じれば納得できるのにね〜と、Mちゃんと盛り上がる。
(えーっと、これ、中丸さんにチョー失礼な見解なんでしょうかね!?
だったら、ごめんちゃい)

歌コーナーは、あまりにもコマ切れすぎるのに不満。
帽子かぶって、雰囲気満点、微エロオーラを撒き散らす亀ちゃんなのにさぁ、
いきてなーい!

何を聞いてもいろいろな思いがよぎるのは、仕方ないですね…(涙)。

歌の最後、チビッコを巻き込んで、可愛らしさにおいて負けてはいない
亀梨和也がステキ……。

| テレビ(ミンテレ・歌笑) | 06:31 | comments(4) | -
「ウタワラ」 感想
ストレートへアの亀ちゃん、やっぱめんこいね!(笑)

フード付きもこもこパーカーに指先ちょこん。
亀ちゃん定番ファッションの中でも、めちゃ私好みの服装で登場です。
曲紹介する田口くんにまとわりつく、茶目っ気亀ちゃんを見てると
可愛いなあ、なんでこんなに可愛いんだ…とエンドレス。

亀梨和也の可愛らしさって、世界の七不思議のひとつだと思もいませんこと?(真顔)


今日の田口くんはまちゃまちゃと登場。
彼女の17歳のみぎりの写真を「土偶」と言い放ったり、
手料理を食べつつ「作る相手がいないだけ」とさらっと笑顔でトドメを刺したり。
<スマイル王子・実は腹黒>路線でGO!ってことなんでしょうか、今後の田口くん。

そうそう、左手で食事をする田口くんを拝ませていただいて、
久しぶりに左ききフェチという自分の趣味を思い出しました(笑)。
やっぱ、いいわぁ〜、左きき!!(賛同者、かもーーーん)

今日、一番印象に残ったのは、
むちむちの幼児体型で、結構色っぽいフラダンスを踊ってたれいなちゃん。

そのれいなちゃんを見て、思わず可愛いってつぶやいた亀ちゃん、
津軽のコンパクトな電車を見ても、ホヘッな顔で一言、「可愛い」。
何を可愛いと思い、表現するか、その基準が女の子感性なところが
亀梨さんなんだよなあと、今更ながらに感心。
その感性で自己プロデュースするから、こんなにもツボにはまるのか…って
にまにましちゃいました。

今日の亀ちゃんの歌はミラクル。
だーかーらー、全員で歌ってた曲をソロで歌うの反対!!

とうとうこの衣装も下げ渡しになったのかと、
ABC着用の白ベルト衣装に感慨深いものがありました…。

亀ちゃんたちはちょっと懐かしいトリコロール衣装。
テカテカペラペラなジャニ衣装が、よく似合うんだな、KAT-TUN(笑)。

歌う曲も短くて、素人さんとのコラボも入るし、
亀ちゃん、上田さん、田口くんの3人だけで淋しいんだけど、
でも、今日の亀ちゃんは、なんだかとってもKAT-TUNの亀ちゃん!って感じがしました。
あのキュートなウインクのせいかな?
ああ、歌って踊ってる亀ちゃんが、やっぱり大好きだなって、
ものすごく愛しさがこみあげてきたんですよね…。

歌って踊るKAT-TUNを、亀ちゃんをたっぷり見たいよぉ(涙)。
ライブで見たいよぉ!(絶叫)
なんかだだをこねたい気分になっちゃいました。

| テレビ(ミンテレ・歌笑) | 00:00 | comments(5) | -
「ウタワラ」 感想
トイプードルがプチポンパ。
先週の衝撃をなんとか和らげようと努力した結果とお見受けしますが、
効果のほどは、ちと、びみょー!?(微笑)

でもいいの。
プハッの後に愛しさが押し寄せるから!
じっと見てるとたまらなく可愛く思えてくるから!

時折見せるブチャ顔が、またまた愛しさを募らせる、
これを私は3年前に<愛の雪だるま方式>と命名したことを、
久しぶりに思い出しました(苦笑)。

今週のトピックス、それは田口くんの白馬の王子っぷりでしょう。
胸の白いフリルがまぶしすぎる!
宝塚衣装になれた目には、王子というには、ちょっと地味めな衣装
(でもちゃんとパンツに金ライン入り)が、
私には正装したアンドレ@「ベルばら」に見えました。

日本人で、素顔で、あんなカッコがマジに似合う人を、
普段着のように着こなす人を初めて見た……。
だって、長靴がロングブーツに見えましたもん。

なのに「でもここは千葉」と言われちゃうのも似合うんだな。
馬のフン掃除も、素晴しく絵になるのだな。

素晴しい個性だわ、田口くん!
ここまで(偏った)ニーズにこたえてくれるのなら、次回は軍服でよろしくです!
トイプードルも金髪のロングならオスカルに見えるかもしんないし!(笑)

上田さんあしたのジョーばりにカメラを見るところが、とってもステキでした。

百人組手にチャレンジするお父さんを見守る小窓の亀ちゃん。
刻一刻と変化するその表情に目は釘付け。

眉をひそめ、真剣に見つめる顔がとっても綺麗。
無意識に指をくちびるに持っていくところは色っぽい。
痛みを想像して顔をしかめたり、無邪気に笑ったり、喜んだり…
くるくると変わる表情はその時々の亀ちゃんの気持ちを素直に表していて、
見ていて飽きることがないんですよね。

好きだなあ……(照)。

亀ちゃんが一人で歌うナナナ…があまりに淋しくて
「ハルカナ約束」はソロで歌っちゃダメ〜って思いました。
| テレビ(ミンテレ・歌笑) | 00:30 | comments(8) | -
「ウタワラ」感想
ジュゲムにアクシデントがあったのか、管理ページにログインできません(涙)。
携帯からならアップできるかな?とチャレンジしてみます。

ウタワラ、亀ちゃんがトイプードルでしたね〜。
最初のアップを見た時、およ?!とびっくりしました。
どったの?(ちょいアングリ)という感じ。

でも、じっと見てると、なんともブサイクで可愛いんだな、これが。
正真正銘のブサカワ。
ブサカワだーーーーい好き!
(ブサカワ、ブサカワて、連呼するなと亀ちゃんに怒られそう)
こんなワンコ欲しいよぉ!!

ちょっと幼げなところもツボでした。
ずっとこれだと、弘人としては菜緒ちゃんにアイソつかされそうだけど(苦笑)、
KAT-TUNのK、亀梨さんとしては、気分転換にいいんじゃないかと。
たぶん、もう二度とやらないだろうけど(爆)。

特に横向いたときの、ボロが垂れ下がったような風情が
ものすごーく貧乏たらしくてよかった!!
(これ褒めてますが、何か?)

ところで、私、ちょっと前まで、
これのロングバージョンだったんですけどね(爆)。

でもって、ダンス選手権ですが、
サポーターで、KAT-TUNとお笑いさんを組ませるの、やめてください(涙)。

日テレさんの悪いセクというか、
なぜかファンの希望からズンズンずれていくんですよね…。
かといって、面白くなるわけでもないというのが、モゴモゴ…。

聖は本当に子供に好かれますよね。
それだけでも、好感度アーープ!
頭ナデナデ、ほっぺスリスリ、自由にやって、ニコニコされる子供はいいなあ
(←いろんな意味で)。

獅子頭作りを見る小窓の亀ちゃんがほんと、可愛くて!
すごい真剣だったり、笑いころげてたり。
(ビバ!絶対気を抜かない亀梨さん)
でもカワイイとチヤホヤされる存在には、
亀梨さん、本能的に対抗意識が出てしまったようで、
敏感に察知した(?)光野くんに「あっちいけ!」されてます(笑)。
最後まで、いっそ気持ち良い完璧拒否でした!!
ガハハ。

一方、中丸さんのほうはといえば…。
あのー、芸人さんのああいう鼻芸は、見たくないんですけど!

小窓の亀ちゃんの、あんぐり&オメメぱちくり→きったね〜!
の一連の表情は、私の表情でもあったような。

公園に座って、娘さんを説得する中丸さんに激しくトキメキましたね!
ゆっちダーリンセンサー振り切れ。
素敵すぎる!
痛んだ髪の毛を私にトリートメントさせて〜!(笑)

でもって、お初に登場したのがポールダンス!!
これ、キターーーーー!!ですよ。

私、前に<亀ちゃんのポールに絡んだダンスを見てみたい>って
日記に書いてるんですよね。
調べてみると、2005年の4月7日でした。

わーいわーい、亀ちゃんもやってくれ!と念じていたら、
本当に披露してくれましたよ!!

ぎゃーーーーー、嬉しい!

でも、なんでエロセーブしてるの?
キミが本気で絡めばこんなもんじゃないでしょ?!(爆)

しかし、ま、セーブしてたとしても、誰よりもエロかったですが。

ふふふ、今度、コンサートで、会心のポールダンスを披露してね〜。
念じていれば、きっと叶うはず。

えーっと、歌のコーナーも3人だけだったのにびっくりでした。
ナンデナンデ?!

しかも亀ちゃん、ストレートヘアになってるし。
何時の間に?(よっぽど、みんなの反応がイマイチだったのか?疑惑)


聖くん、遅くなっちゃったけど、お誕生日おめでとう。
充実した21歳を過ごせますように!

| テレビ(ミンテレ・歌笑) | 00:49 | comments(12) | -
「ウタワラ」 感想
仁くんてば、やっぱりイイ男だなぁ。
いたずらっ子な笑顔も、ちょっとけだるそうな眼差しも、
テレたそぶりも、よせつけない淋しげな佇まいも、優しい微笑みも…。

ダンス選手権の感想なんて、ラストの<ハルカナ約束>で、ぜーんぶ飛んじゃいました。
よりによって<ハルカナ約束>なんだもん。
なのに、めっちゃさりげなくて、フツーにさらりと歌ってくれちゃって。

この曲にファンがどんな思いを込めていたか、
KAT-TUNがデビューを果たして、昔語りになっていたのにな〜。
また、新しい想いが、ひっそりこもってしまいました、私の中で。

私は亀ちゃんファンだから…。
仁くんの隣に並ぶ亀ちゃんが、儚げに見えて、なんだか切なかった。
でも、この人は、まっすぐ前を見て歩いていくしかないんだろうな…とも。

そのうすい肩に背負ういろんなものが、少しでも軽いものでありますように…と
祈らずにはいられません。
| テレビ(ミンテレ・歌笑) | 00:08 | comments(8) | -
「ウタワラ」 感想
このところの寝不足がイッキに出て、夕方からグースピ。
気が付いたら10時でした……

Kさんから「オシャレイズムは今年一番の可愛らしさ」というメールが来たので、
るんるんとビデオ再生したら……

前半がはいってなーーーーーーい!!
えーなんで?どって?
HDDのバカ〜〜〜!!!(号泣)

後半だけでも、亀たん、ものすごーーーーく可愛かった。
おもしろくないことを自覚しつつモノマネ披露して、テレたり、落ち込んだりする
こーゆー、こっぱずかしい亀ちゃんが大好きなんだよーっ!!

Kさんに救済をお願いしたので、また、全部見てから感想書きます。

ということで、今日はウタワラの感想。
これもねえ、最後、もう、息がつまりそうになっちゃいましたよ…(涙)。

まずは順を追って。
今日ははるかちゃんも審査員で登場。
「カワイイから何でも許せるなあ」という松島さんのツッコミは皆の気持ち(笑)。

ドラマで忙しいのに、亀ちゃん、静岡までロケに行ったんだね〜。
車の中で横になって台本読んでる亀ちゃん、うざい前髪をアップにしてて、悪顔の微ブサ。
この微ブサかげんが可愛くてタマラン!
触角眉にデコだし……、ええ、ええ、そこがかわいいんですってば!!
(↑何に対してキレぎみなんだ、私・笑)

懐かしいジェンヌさん登場にびっくり!
(私、この方の現役時代を知ってます・笑)

元ジェン母とダンサー娘のランニングに付き合うため、
ジャージスタイルになった亀ちゃんのなんてスリムで素敵なこと。

自転車で坂道を登れないでオタオタするの、こんな愛らしいお兄ちゃん、
どこにいけば逢えるの?なんで近所にいないの?
(世の中の理不尽さに思いを馳せてみる……←別に理不尽でもなんでもない)

それにしても、中腰にて階段のぼり……きつそーー!!
でも、映像はいたってジミだな(ボソッ)。
でも、亀ちゃん、後で筋肉痛に悩まされたんじゃなかろーか!?(お疲れさま)

そして120キロの巨漢の手をひっぱって起こそうとする50キロ強。
ヨロヨロ亀たん……カバイイ!!

それにしても55歳でリフトしちゃう元ジェン母がすごい。
ラスト、田口くんと並んで踊るところ、テイストは完璧男役バリバリで
二人の並びがめちゃカッコヨカッタ!

亀ちゃん「すごく好感が持てた」と言ってもらえて、照れ笑いする笑顔がラブリーの一言でした。

それにしてもはるかちゃん、「階段のぼるとこくらい…」 って、
亀ちゃん以上にボキャ貧の人を見た、かも?(苦笑)

中丸・田中コンビがサポートした、ヒップホップ母さんもすごかった!
女の人のパワーってすごいなと素直に感心。

見ていてダンスしたくなったと感想を述べるはるかちゃんに
「踊れなさそう」と、またもや正直なコメントを述べた松島さん、大好きだわ!

最後はKAT-TUNと出演親子のコラボで「MIRACLE」。
久しぶりに踊るKAT-TUNを見たような(涙)。

いいなあ、やっぱかっこいいな。
当然のように6人でKAT-TUN。
(やっぱり、あの騒ぎは悪い夢だったのよ…と思ってしまう)

でね、立ち居地を間違える仁くん。
移動しない仁くんを見て、「ここだよ、ここ!」という風にさっと指さす亀ちゃん。
「もう、コイツは〜〜」という感じで、ちょっと睨んで、笑いをこらえて、
移動してきて横に並んだ仁くんを後ろ足で蹴っちゃうの。
何くわぬ顔ができなくて、思わず笑いをかみ殺すじんじん……

ずり〜よ〜〜。
今、このときにこんな仁亀を見せるなんて。
二人の8年をここで見せつけないでよ……

でも、ありがとう。
二人がまた並んでジャレ合うところを見られるよね?!って、
なんだか無条件で信じることができました。
それが一方的な思い込みだとしても、心があったかくなりました。

この並びから仁くんがいなくなる…
実はまだ全然実感が湧いてないんだってことに、今更ながらに気が付いたり(苦笑)。
実感湧かないまま、半年がすぎちゃえばいいんだ。
うん、そうだよね(笑)。
| テレビ(ミンテレ・歌笑) | 01:53 | comments(19) | -
「秋の大ウタワラ祭!」 感想
一週間の疲れがどっと出て、今日は一日寝てました。
奥歯の歯茎がハレて痛い…えーん(涙)。
10月になったら、もっとゆったりと生活したい…
というか、するぞ!絶対してやる〜〜〜!!

夕方のっそり起き出してきたら、ウタワラを見ることができました。
親子DEダンス選手権。
短い髪の毛になった亀ちゃんが余りに可愛くて、呆然。
かわいい、かわいい、かわいいぞぉーーーーーーーー!!!

襟足が透けてのぞく首筋の頼りなさに胸きゅんきゅん。
アゴから首筋、肩へのラインがなんて綺麗なんでしょ!
しかも、フードのパーカーだし。
どんだけ私の好みで攻めてくるんだ!
髪の合間から耳もちょこんと見えたりするところが幼げで、
こみ上げる愛しさをもてあまし状態。
うーわー、どうしよ(爆)。

すっきりへアの亀ちゃんのとなりで、仁さんの頭のボリュームがすごいことに(笑)。
アシベだアシベ!(@Kさん)

そのアシベくんの登場シーン、今回は三輪車キコキコ。
よく乗れたなと感心。
それでもカッコイイとはこれいかに(笑)。
2テイク目ということは、1テイク目はどのようなことになったんでしょ?!

普通のお宅にタンクトップ姿の赤西仁さんが存在するって、ものすごい光景でしたね。
アリエネーーーーー!!って、こーゆーこと?
不思議の極致。
家に帰って、タンクトップ姿の赤西さん………(思考停止)。

筋肉になりかけなのか、筋肉から脂肪へ変わろうとしてるのか、
イマイチ<筋肉!>と言い切れない、あのプニプニ感がたまんない!!
背中にピトっとくっついたら、ものすごーく気持ちよさそう。
腕枕なんてしてもらったら(しかもその先にあの顔ですから)、そのまま天国へGO!
コキ使われる仁さんを見ながら、うひょひょと、
頭の中はさまざまな空想が繰り広げられておりました……。

そして、最後に登場は、初ロケの亀梨さん。
頑固オヤジを懐柔すべく、選んだ服は勝負色のピンク!
ピンクな亀ちゃんは無敵だもんね〜!
(バレエもどきを踊って、これでもか!と、しょっぱなからラブリー全開)

アシベくんと違って、普通のおうちにて晩御飯をご馳走になるの図が
とっても自然な亀梨くん。
礼儀は正しいのだが、「お父さん、お父さん」と人懐っこい!(笑)

野球マニア同士、話も弾んで、ヤキトリをすすめられるまでに距離を縮める亀ちゃん。
すかさずキャッチボールに誘うなんて、さすが(笑)。
娘しかいないお父さん、久々のキャッチボールで嬉しそう。
(うちの父も娘しかいなかったから、恋愛関係なしのボーフレンドたちが遊びにくると、
一緒にお酒を飲んで嬉しそうだった)

しかし、頑固なお父さんへのプレゼントがダンシングフラワーって、
誰の趣味なんだろ、ソレ(爆)。

踊りたくない!とあくまで拒否のお父さんに「なんで〜?!ダメ?」と
可愛くまとわりつく亀ちゃん、
お父さんの肩を抱いて「一緒に行かないかなっ、キャハ!(ちょいテレ)」。
まんまと、バレエスタジオに連行することには成功。

そして肩を揉みつつ、ダンス参加を促す亀梨さん。
「おとうさーーーん、スタジオ来てくれたら、なんでもするよ!」
(なんでもって、え、何?何してくれるの?笑)

それでもウンとは言わないお父さんに、
オジキラーの名誉にかけて、説得を決意する亀ちゃん……本気だ、このヒト…。

そして本番、ダンスの最後にお父さん登場!
そうでなくっちゃね!
亀ちゃん、とっても嬉しそう。
お父さん、ダンスが終ったら亀ちゃんと熱い抱擁はかわすは、
亀ちゃんのこと蹴飛ばすわ、もう、どんだけ仲良しになってるんだか(爆)。

はあ、オジキラーのテクニックの数々を見せてもらいました……。
すげーわ、亀ちゃん!!

親子DEダンス選手権の勝利の女神は仁さん、のジンクスがいつまで続くか楽しみです。
| テレビ(ミンテレ・歌笑) | 22:58 | comments(7) | -
「ウタワラ」 親子DEダンス選手権 感想
いやー、久々に楽しいウタワラでしたね!(満面の笑み)
(いつまで経っても、ウタワラの定義が掴めないけど・笑。
内容はどうあれ、日曜の8時から日テレでやってる番組を
ウタワラと呼ぶらしい…ってことで)

親子DEダンス選手権、素人親子のダンスを見せられてもな〜
なーんて思って、期待してなかったんですが、
これだけKAT-TUNがサポートにつくとなったら話は別!(超ゲンキン)

ロケに出る亀ちゃんが見られなかったのは淋しいけど、
5人のサポーターぶりに、素の魅力が出ていて、めちゃんこ楽しかったです。

感想、かなり長くなりそうなので、折りたたみます!(笑)



続きを読む >>
| テレビ(ミンテレ・歌笑) | 23:59 | comments(13) | -
「ウタワラ」 感想
まだやってたんですね、昭和美人コーナー…。

今日の亀ちゃんヘアは、おねいさんのよこっちょ結び。
あらわなうなじがかなり色っぺーです。
男の子アイドルとしては、ムダに色っぺーと言ってもいいかと思います(苦笑)。
でも、むき出しの腕はかなりな男の子っぷり。
このおねいさんと男の子が違和感なく同居する亀ちゃんって、
うん、ちょっと不思議(笑)。

今日の最初のお題(?)は、リリアン。
懐かしい!
その昔、延々編んだヒモは何に使ったか思い出せません…。

これにヒントを出すカンペには「ハミングで」。
それを見た亀ちゃん「ハミングって何ですか?」。
その発音だと洗剤だがや…。
というか、ホントにハミングを知らないのね?
ヒント出してたけど、それ、ハミングじゃないし。
師走なみにびっくらこでございました(笑)。

お次のお題はレコード。
KAT-TUN世代では、本来のレコードプレーヤーの使い方を知らないんだ…。
亀ちゃんの針を持って、「どっかにのっければ」のたどだとしさが、たまりましぇん!
回転数変えるじんじんのいたずらっ子顔がなんとも可愛いくて!
キュキュっという手で「命くくくくれない」になるという亀ちゃんも、
ラブリーすぎ!

それにしても、瀬川さんの<命くれない>が20年前…
プチ衝撃。

今日のソロコーナーは田口くんと上田さん。

田口くん、コンでも釘付けでしたけど、ほんと、カッケーーー!!
ビジュアルがちょびっと少年ぽくて、アニメから抜け出してきた主人公のように
輝いてらしゃいましたわ。

でもでも、なんというのかな、宝塚の男役さんをテレビで観るときの気ハズカシさを、
ちょっぴりこの田口くんのソロにも感じてしまったのは何ででしょ。
(亀梨さんのソロにも、時々感じる)
亀ちゃんと田口くんのコンにおけるソロパフォーマンスって、
やっぱりライブで観客に見せるためのショーに徹してるからかな!?
単に資質?(笑)

上田さんのソロはフツーにカッコ良かったです!

この二つの個性的なソロパフォーマンスを観るだけでも、
KAT-TUNって奥深くも面白いグループだということが、
一般の方にも分かっていただけたかも?
(混乱するほうが強かったりして…笑)

予告では、すでにこのところ、見慣れた感のある、子供に懐かれる仁くん。
子供でも、女の子だったら、ぜったい「ステキなお兄さん!」と思ってるに違いない、
などと、大人げないことを思いつつ見てしまいました(微笑)。

仁さんには、ぜしぜし、保父さんの役をやってもらいたいな〜!
もしくは、小さい子供を抱える女性と結婚して子育てに振り回される役。
いっそ小さい子供を残して、最愛の奥さんに先立たれたヤンパパの話でも!
小さな子供と仁くんの取り合わせって、絶対魅力的!!


少年倶楽部の中丸さんを見ての、かめすみれ的妄想話に付き合ってもいいよ、
という方は続きをどうぞ!(笑)

続きを読む >>
| テレビ(ミンテレ・歌笑) | 22:04 | comments(9) | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE