ジャニーズと亀梨和也な日々

KAT-TUN大好き!
特に亀梨和也くんを溺愛中のかめすみれの日記です。
内容は賛美ばかりではありませんので、
続きを読むときは、ご注意ください。

※コメントレスは失礼させていただいてます。ごめんなさい! 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
キンキコン行ってきました
今日はキンキコンに行ってきました。

楽しかったーーー!
キンキの歌、やっぱり大好きです。


アンコールでは、昔の曲を歌ってくれて、
ディスタンスのあまりの懐かしさに胸がキュンキュンしました(笑)。
音楽って、記憶の導火線みたいなところ、ありますよね〜。

MCで印象に残ったこと。

光一くんが回転する椅子に座り、クルクル回りながら、
正面で止まったら、今年はいいことがある、なんて言い出したんですよ。
その意外な発言にちょっとびっくり(光一くんのイメージになかった・笑)。
剛くんも「女の子みたいなことを言ってる」と驚いてましたもん。

それって、やっぱり女の子的発想なのかしら??
うちの女の子的発想の持ち主、亀ちゃんも、
そういうシチュエーションなら、クルクルは回るだろうけど、
占い的なこと言うかしら?なんて、思わず思いを馳せました(微笑)。

あ、結果は二人とも割と前を向いて止まったので、キンキにとって
今年はいい年になることでしょう!


後、成人式を迎えたジュニアの子が(詳しく知らなくてゴメンナサイ)
光一くんのような31才なら、早く31才になりたい、と言ったのが、
あながちリップサービスとも思えなくて、ちょっといいなって思いました。

年齢を重ねることがマイナスではなく、
そういう年齢の重ね方ができたらいいなと思える、
目標にできるような先輩が身近にいるって素敵なことですよね。


キンキだなーというまったりムードのMCに心地よい歌声…の3時間。
すごーく癒されました!
やっぱりコンサートって、いいな〜!!

京セラドーム、また春か夏にKAT-TUNコンで行けますように!!(念)



明日から締め切り週で忙しくなるというのに、明日に検診入れちゃいました。
天敵バリウムと対決してきます(涙)。


| キンキキッズ | 23:31 | comments(5) | -
光一さんのソロコンに行ってきました
今日は休日出勤してきました。

一緒に仕事した人たちが、とっても可愛くて、
体は疲れたけど、心がうるおった感じ(笑)。

明日は一日ゆっくり休む予定です。
書きかけのものを、ぜひとも仕上げたい!!

ほんと、コンサートの覚書、カートゥンKAT-TUN、ラジオ感想…。
流れていくーーーー!!(焦)


昨日は光一さんのコンサートに行ってきました。
亀ちゃんに思いを馳せることも多かったので、今日は、その感想を…。





続きを読む >>
| キンキキッズ | 22:49 | comments(7) | -
夏のキンキコン!!
暑いです。
1泊の荷物を持って駅まで歩くだけでも汗みどろ。
スカートもすでにしわくちゃですわ(笑)。

昨日は行ってまいりました、キンキコン!
暑かった!
本当に暑かった!!
なんとびっちり3時間半ですよ。ほんと着席シートでよかったです(涙)。

日付変る前、ギリギリに帰宅してから、福岡行きのしたく。
今日は朝早くから仕事して、今から福岡にGOですわ!!
(遊ぶことになると元気!)

少し時間があるので、昨日のキンキコンの感想を少しだけ。


続きを読む >>
| キンキキッズ | 12:04 | - | -
あ、忘れてた…
キンキの10thアニバーサリー・ベストアルバム「39」
今日がフライング発売の日だったんですね……。
すっかり忘れてました(遠い目)。

少年倶楽部プレミアムも録画を忘れていて、時間が経つにつれ後悔倍増中。
ううう、愛のかたまりを聴きたかった…。
Mステは絶対忘れないぞ!

DVDのライブ映像には、バックで踊るKAT-TUNが入っているそうで。
一時期、KAT-TUNは本当にキンキの専属バックダンサーでしたもんね。
「ボクの背中には羽根がある」「情熱」「愛のかたまり」「カナシミブルー」…
もう、どれだけリピリピしたことか。

華奢でちっさくて、でも、いかにもナマイキそうで(笑)、
うざいくらいアピール小僧だった亀ちゃん。
ヤンチャで可愛くて、愛嬌たっぷり、なのにしっかりエロいところも持ってるコでした。
思い出したら懐かしくて、ぷわ〜と愛がこみ上げてくるのは、何故なんでしょうね(苦笑)。

今度、その頃のビデオを引っ張りだしてきて、心ゆくまでリピってみようっと。

キンキキッズ、10周年おめでとうございます。
あなたたちをずっと見続けることができた幸せに感謝!!




続きを読む >>
| キンキキッズ | 23:59 | comments(8) | -
不良主婦きわまれり
今日は雨の中、キンキコンに行ってきました。
グッズ売り場に続く果てしない列に並び、トイレの列に並び、売店の列に並び…。
先輩のお付き合いだから、グッズ売り場にも並んだけど、あれは本当にタイヘン!!
しかも、どうせ並んだんだから、光一くんのクリアファイルを買おうと思ったら
売り切れだし…(がっくり)。

一年ぶりのキンキコンはまったりと楽しかったです。
雨のメロディーとか、僕羽根、フレンズ、硝子の少年、ううう、懐かしい。
僕羽根なんて、もうバックに踊るKAT-TUNの幻影見えまくりですよ。
(硝子の少年のバックにはたきつが見えました・笑)

光一さんがテンション高く、ゴキゲンさんだったので、見てる私もニコニコ。
剛くんに過剰なスキンシップで迫る光一さんて、久しぶりに見たかも(苦笑)。

客席からハゲと言われ、ブスと言い返したり(子供の喧嘩テイスト)、
一人だけ流れ星が見られなかったことを残念がる乙女だったり、
MAとど貧民するのが楽しくてしかたなかったり(きっと富豪になるまで辞めないタイプ)。

相変わらず、可愛い男だな光一さん!(←私にとって)
幸せなひと時でした。

で、コンサートが終ったのが9時半。
規制退場に手間取り、終演後に会おうねと言ってたMちゃんと落ち合ったときは
すでに10時近く…。
最終の新幹線をさっさとあきらめたMちゃんと、またもや梅田で食事しながら
くっちゃべってきました。

ほほほ、今日はシンデレラもびっくりな時間に帰宅ですわよ。
明日はがっつり仕事なので、今日はこれにておやすみなさい!



追伸 日記書き終えたあと、コメントを読みました。
涼華さんには、コメントレスをさせていただきたいと思うのですが、
今は、じっくり書く時間がありません(汗)。
申し訳ありませんが、明日に持ち越させていただきますね。

| キンキキッズ | 01:15 | comments(5) | -
一年に一度のキンキコンサート 
年末恒例、1年に1度のキンキコンに行ってまいりました。
まったり、のんびり、キンキらしいコンサートでした。

以下、とりとめない感想です。

光一くんが「シースルーのステージから見たら、いろんなファンの人がいる…
自分たちも年を取ったんだから、ファンも年取るよな」みたいなことを言ってて、思わず苦笑い。
本当にね、私と同年代ファンが自然に溶け込んでる、落ち着いた(ものも言いよう)客席でした。

光一くんが「15歳の時から応援してくれてる人いる?」って聞くから
小さく「はーい!」と答えときました。
ファーストコンサートは都合で行けなかったけれど、
その後のコンにはローソンコンサートも含め、全て参加してますもん!
(ちょっと自慢・笑)
(ただし大阪のみだし、1コンサートにつき1回か2回の参加ですけどね)

まるっきり少年だった光一くんが、いまやもう立派な青年ですよ。
でも、やっぱり、可愛いのだなあ。
実際に見ると、この人好き〜!ってしみじみします。
いかにもなダンスを踊ってくれると、きゃーって思います。

剛くんはサイババだったけど(笑)、やっぱりチャーミング。
歌声、最高!!
イチゴ姫(イチゴくりぬいて練乳を詰めて凍らせたもの)に夢中だった剛くん、
今夜はシャーベットを食べられたかな?!
キンキの作ったいちご姫、本当においしそうで、すごーく食べたくなりました。

初めて見たシースルーの移動ステージはなかなかおもしろかったです。
いいですよね、アレ。
ファンから見たら近いけど、本人たちはさわられないし。

真下から見上げる光一くんの図が新鮮でした。
反対側のステージで一生懸命腕立て伏せをしてたけど、
こっちでもして欲しかったな(笑)。
腹筋もしてたけど、そっちはいいです。だって下からは顔見えないし(爆)。

懐かしい曲も多くて、亀ちゃんがカバーしたことのある曲だと、ちょっとトリップしちゃったり(笑)。
亀ちゃんがバックで踊る幻が見えた曲もありました。

やっぱりキンキの曲はいいな〜
ダラダラしたMCも、味があって楽しいし。
(あれが面白いと思える感性は関西人ゆえなんだろーか?!)

剛くんの昨日の食事会の写真、店の絵であそこまで遊べるのは剛くんならでは。
白子尽くし、高いのにMAにも評判は散々(私は好き)。
(光一さん「白子は共食い」みたいなこと、言ってましたっけ?!
いーのか、その発言・爆)

明日、イチゴがいっぱい売れたら、キンキ効果ということで!
多分、私も買っちゃいそうな気がします。

では、楽しい気分のまま、お休みなさい!
| キンキキッズ | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0)
「僕らの音楽」キンキキッズ出演の感想
「僕らの音楽」、初めて見ましたがいい番組ですね。
構成がシンプルにしてゴージャス。
草なぎくんのナレーションの声もとってもステキでした。
(森本レオさんの跡を継ぐのは草なぎくんだ!)

キンキの歌をこんなにじっくり聞けるなんて思ってもいなかったので感激…。
「硝子の少年」キンキの基本というか、方向性を決定付けたこの曲、
歌謡曲といわれようと、やっぱり大好き!

続きを読む >>
| キンキキッズ | 23:11 | comments(2) | trackbacks(0)
「ミュージックステーション」 キンキキッズ出演の感想
Mステは久しぶりにキンキキッズが出演でしたね。

秘宝館にて、SMAPの後ろで踊るキンキ映像が流れたとき、
思わずがっついてしまいました(笑)。
だって、14才の光一くんだったんですもん!!
私が光一くんに激しくおっこちてた頃ですよ〜(涙)。
ガラスの少年時代、やっぱり繊細で魂がふらふら彷徨い出てる美少年だわ…
(実際、どうだったか、の話ではなくイメージですよ、イメージ・苦笑)。

でも、今日の、リアルタイムの光一様(26才)の美しさにもクラクラ…
「ビロードの闇」、キンキらしい哀愁にみちみちたメロディー、
しかも、二人で久々にダンシング!
よかった〜〜!!

ガキンチョも女性ダンサーも職人ダンサーも、今のキンキにはノーサンキュー!
という私のりクエストに応えて(?)、バックもつけず、まったく二人だけで、
激しく踊ってくださってますよ!
本当にス・テ・キ。
やっぱり、光一くんのことは永遠に好き!

どんなに光一様だな…という歌い方でも、光一様らしい…というダンスでも!!
(ケンカ売ってる気は毛頭ございませんヨ!)

剛くんの“オシャレ”さは、今回ターバンと銀の靴に集約された模様。
いろんなものがそぎ落とされたような、すっきりした黒ジャケットにパンツのスタイルは
剛くんのニュアンスのあるダンスを堪能するのに、もってこい!
やっぱり歌がうまいな〜。
剛くんの魅惑の歌声はどうしてあんなに聴く人の心をふるわせるのかしら…。

キンキがやっぱり大好き!!と再認識させてくれた新曲で、とっても嬉しかったです。

しかし、もう12年経つのかあ……(結構オドロキ)。

続きを読む >>
| キンキキッズ | 23:57 | comments(1) | trackbacks(0)
キンキキッズコンサート感想
キンキコン、まったり楽しんできました。
ええ、まったり。
それ以外の言い様がどうにも思い浮かばないわけでして…。

「アニバーサリー」から始まり、「硝子の少年」に戻って、これまでのオリジナル曲を
順番に歌っていくという、20曲記念にふさわしいといえばふさわしい、
芸がないといえば芸のない構成でした(バッサリ)。

ひとえに懐かしい曲の数々。
「硝子の少年」「愛されるより愛したい」ではバックに滝翼や嵐が見えました。
翼が最後に付いたのは「雨のメロディ」だったなあ。
久しぶりに踊る剛くんのダンスには、やっぱり雰囲気がある!
もっと踊ればいいのに〜。

「ミスティ」はバックに黒いシャツをはだけて踊る細っちい亀ちゃんを始め、
KAT-TUN全員が見えました。
Mステの「ミスティ」はヘビーローテーションだったもんで。

ギターを演奏しつつ歌うキンキは完璧ミュージシャン。
演奏は堂本兄弟のバンドで、クオリティが高いのは分かる、
分かるのだけど、でも、やっぱり私は踊って歌うキンキが好きなの〜!!
と、心の中で絶叫。

「ボクの背中には羽がある」「情熱」「カナシミ・ブルー」「愛のかたまり」…
もう、このあたり、キンキの専属バックだったKAT-TUNの思い出もひとかたならず。
パキッと揃ったダンスを見せるMA、ABCは素晴らしいのだけど、
でもでも、やっぱり(バラバラでも)KAT-TUNに踊って欲しかった〜。
それにしてもABC、働きすぎなんじゃ?!とちょいと心配に…。

今回の目新しい試みは出演者全員で受けた漢字テスト。
光一と剛は仲良く同点。75点か70点だったかな?
ジャニーズメンバーの中で、最高は秋山くん。他のメンバーの得点はキンキ以下。
米花さんが10点(20問中2問正解)で最下位。
KAT-TUNが参加していたら、どんな結果になっていたのか…
想像できるだけに恐ろしい(苦笑)。

MCでおかしかったのは、カラオケにキンキの曲がいっぱい入ってるけど、
本人たちも歌えない曲があるという話。
一生懸命思い出そうとする光一が真剣でおかしすぎ。
水銀について熱く語ったり、本当に可愛い男だわ。
彼はますます、偏屈で扱いにくそうになっていくんだけど(私的偏見)、
すっごく可愛いくて、イイ男にもなってきてるなぁと、ふつふつ愛が湧きました(笑)。

今年はソロ活動が多かったせいか、二人でキンキ!という部分を
強調したかったのかもしれませんね。
ただ、キンキのオリジナル曲って、確かに1曲ずつはいい曲なのだけど、
こうまで並べると、ノリという点で盛り上がりに欠けるんですよねえ
(言っちゃった…)。

光一ワールド炸裂のソロコーナー、剛くんの内面を強く押し出した楽曲、
そういったものがちりばめられてこそ、
二人で作り上げる世界がより一層輝く、それがキンキコンだったと思うので、
今回のこういう形は、私にはちょっと肩透かしでした。

でも、ラスト、アカペラでアニバーサリーを歌う二人が、
歌詞とだぶって、ちょっと目頭が熱くなったり(苦笑)。
これ、解散コンサートだったら号泣ですね。ははは。

人生の半分を共に過ごしてきた二人、まだまだ山あり谷ありでしょうが、
これからも共に歩んでいってくれることを祈ってます。
願わくば、まだしばらくは踊ってね〜〜!!
| キンキキッズ | 22:55 | comments(4) | trackbacks(0)
「歌の大辞テン!」を見て



なんの気なしにテレビのチャンネルを変えていると、
おしゃべりしてる剛くんが映りました!

「歌の大辞テン」、今週は平成9年を振り返っていて、
キンキキッズがデビューした年だったんですね〜。
ちょうど7年前の8月、「硝子の少年」は今週の第2位。

その頃を思い出して、インタビューに答える剛くんが……丸い!(笑)
ポチャっとしてて、なんだかすっごく可愛いんですけど〜。
ホンワカ、まったり。ちょっと幼いくらい。
胸の谷間もものともせず、ありのままでえーやん!モードが漂っていて、
なかなかに好ましかったです。

7年前、やせてて、横から見たらペラペラだったとは本人の弁。
実際、7年前の映像が映ったら、本当に細かった!!
ダイエットして、というより、ハードスケジュールのせいで
痩せてたというか、なんだか悲壮感がうっすら漂い、
ちょっと痛々しい感じすらして…。
ああ、こんな感じだったなあと思い出しました。

デビューして7年間、ずっとトップアイドルでい続けるって、すごいことですよね。
そのために犠牲にしたことが、剛くんの場合、得たものより
多かったのかもしれないけど、
光一くんと二人、頑張ってきてくれてありがとう、って言いたい気分になりました。

久々に見た「硝子の少年」、やっぱりいい曲でした!
後ろで踊ってるのは、その頃メタモルフォーゼを完了した翼!
華奢でちょっとエロくてものすごくカワイイ!
シンメの滝沢さんも、絶世の美少年!
キンキのバックに滝翼、というのも見慣れた景色だったのになあ、今は昔。
KAT-TUNでさえ、もうキンキのバックに付いてないんですものね。
少年の上に流れる時の早さに、感慨無量でございます。
| キンキキッズ | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE