ジャニーズと亀梨和也な日々

KAT-TUN大好き!
特に亀梨和也くんを溺愛中のかめすみれの日記です。
内容は賛美ばかりではありませんので、
続きを読むときは、ご注意ください。

※コメントレスは失礼させていただいてます。ごめんなさい! 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
今井翼コンサート 「TSUBASA IMAI “STYEL”06」 感想
翼ソロコンに行ってきました!

今の翼は、私が大好きだった17歳の頃の、華奢で頼りなげだった少年とはまるっきり別人。
りっぱな成年男子、でも、すごく純粋で無垢…そんなイメージをまとう<男>でした。

もう、本当にダンスがステキでね!
やっぱりジャニーズはダンス、踊ってナンボですよ!
ハガネのような硬質なしなやかさで、鋭く空間を切り取って決まる翼のダンス!
その小気味良さに魅せられ、<男>の強靭さを感じさせるカッコ良さに興奮させられました。
やっぱり、いいなあ、翼のダンス!

圧巻はアンダルシア!
衣装はぴったりとしたワインレッドのスーツに細身のタイ、黒いシャツはもちろんイン。
振りは男性的なのに優美、という今井翼バージョン。

バックダンサーはMADの6人(+女性ダンサー4人)。
みんな成年男子の精悍さとジャニーズの香りを併せ持つ人たちなので
久々にビシッと決まったジャニーズナンバーを見た!という満足感で一杯になりましたね。
あれはおこちゃまジュニアには出せない味だな〜。
(今年、目で追ってしまったのは越岡くんでした!)
(MADの6人とも、幼顔を知ってるだけに、まあ、こんなに大きくなって…と、親戚のおばちゃん状態)

でも、「Ho!サマー」では、若げな出で立ちで、いかにもおこちゃまジュニア!というダンスを
楽しそうに踊る姿が微笑ましくて!
もう本当に、翼を含め、みんな可愛い!
客席のファンに、サビのダンスを教えるのに、こんなに可愛い男いるか?!ってなイキオイで
ラブリーな翼全開でした。

客席も一緒に1曲踊り終わって、あんまり楽しかったものだから、自然とみんなからもう1回コール!
じゃもう1回ね!と、客席の雰囲気を掴んで進行する翼に、わー、余裕じゃん!と、感慨無量でした。

定番の曲でも、振りを変えて、新たに楽しめるように見せ方を変えてきてる曲が多かったんですが、
「GET DOWN」はオリジナルな振りで、やっぱり、後ろに幻影が見えました!(笑)

さすが、衣装の趣味の良さには定評のある翼だけに、今回もどの衣装もかっこよくて、ため息もの。
シンプルなモノクロでまとめたセット、シャレた照明、
ダンスナンバーとバラード、ノリの良い曲など緩急をつけた構成や、、
ファン好みの曲と新曲をバランスよく織り交ぜた演出など、
コンサートとしてのクオリティの高さに感心させられました。
ジャニーズのダンスが好きな人にはたまらないコンサートなんじゃないかなあ。

翼が目の前に立っても不躾にさわりまくるファンなんていない、そんな客席は落ち着いていて、
みんなで翼を見守る空気というのが、まったりと温かくてとても心地良かったです。

コンサート終了後は、久しぶりに集合したKさんMさんと飲んでしゃべって、
帰宅はシンデレラタイム、すべりこみセーフ!でした(笑)。

楽しい時間、明日からの活力をありがとうね、翼!

続きを読む >>
| タッキー&翼 | 23:59 | comments(5) | -
今井翼ソロコンサート 感想
翼コン、見てきました!
4時から始まったコンが終わった後、Kさんとすぐ近くのお店に入って
飲んで食べてしゃべっていたら、気が付いたら11時すぎてました(驚)。
終電を考えないでいいなら、後何時間でもしゃべっていられたかも(爆)。

翼のソロコン、すごくすごく良かったです!
あのつばちゃが(私の中では圭太くん)…という感慨もさることながら、
エンターテイナー今井翼として、本当にステキだったんですよ!!

与えられることにアップアップしてる、そんなイメージのあった翼が、
ところどころ余裕さえ感じさせる大人になっていて、
舞台を支配し、楽しんでいる姿には感動!

自分のやりたいことだけを、自分のセンスで統一した空間で披露する、
その幸せに輝く翼を見て、私も本当に幸せな時間を共有することができました。

今日、1階最後列にもかかわらず、オペラグラスを忘れるという痛恨のミスを犯したんですが、
それがかえってよかったかも…。
いつもはメインのみをガン見状態なのを、今日は全体を見られたし、
ダンサー今井翼の魅力を肉眼で存分に味わうことができたので。

もう、のっけからダンスダンスダンスですよ!!
(その体力!若いって素晴しい!)
そのキレの良さ、ひとつひとつのポーズの美しさに魅了されました。
翼ダンスには、宝塚の男役に通じるものがあって、すべてがこの上もなくかっこよく、美しい!!

ほとんどがシャツインのシンプルな衣装も、私好み!
本当に自分には何が一番似合うかをよく知っている、翼のセンスの良さが光ってました。

バックダンサーズも、遠目で誰が誰とはっきり分からなかったのだけど、
ぴしっと揃ったダンスは、見ていて本当に気持ちがよかったです。

一人、常に目に付くというか、ダンスがステキ!と思った子がいて、
Kさんに双眼鏡で確認してもらうと、武内くんでした!
ステキなダンサーそろいで、ジャニーズジュニアの層の厚さに感心しました。

翼の可愛いらしさ(亀ちゃんと違って天然の愛らしさ)が炸裂したMCもほのぼの。
客席も本当にあたたかかったです。

ラスト、上半身裸で登場した翼の背中が本当に美しくて!!
肩幅があって、ウエストがくびれていて、痩せてるのに肉感的な背中というのが、
本当に本当に大好きなんです〜!(笑)
私の中で、今まで好きになったタレントに共通してることは、その背中かもしれません。

セクシーな背中の魅惑!

翼の背中もとてもセクシーでした。
ダンスも裸の背中も品の良さを一番に感じさせるセクシーさ。

対女としての男のセクシーさ、だけではない所は
亀ちゃんのセクシーさと同類かなと思うのだけど、
亀ちゃんと翼とではどこかが決定的に違う…、ずっと考えていて、出た結論が、
亀ちゃんは存在としてかもし出すものが、「いやらしくて@かめすみれ」
「いかがわしい@Kさん」(爆)。
言葉は悪いけれど、それは決してマイナスの意味ではなく、毒のもたらす快感みたいなもの。
ある種、感じ取ってしまう人には、この上もなく魅惑的な誘惑(苦笑)。

そんなことを頭の片隅で考えつつも、翼の美しい背中はきっちり
堪能させていただきました!
(いけない感覚?と微塵も疑いを抱かせない翼が好き!)
(イケナイ感覚に捉われる亀ちゃんも好き!笑)

うちに秘めた強靭さをしなやかさの中に包み込み、
翳りの中にはっとするほどの鋭いきらめきを見せる翼のダンス!
本当に素晴しかったです。
ジャニーズダンスのステキさを久々に味あわせてくれた、
コンサートメンバーに、心からのありがとうの言葉を贈ります。

眠いけれど、気分がいいので少年倶楽部のビデオ、見ちゃおっかな〜

>LOVE KAMEさん
関西ではグラチャン番組、放送されないんですよね(涙)。
楽しい番組のようで、見られる地域の方々がホント羨ましいです!!
| タッキー&翼 | 01:30 | comments(2) | trackbacks(0)
遅ればせ。翼くん、お誕生日おめでとう!
1212


遅ればせながら、翼くん、23歳のお誕生日おめでとう!
(と、去年も18日に書きました、たぶん…苦笑)

彼とも長いお付き合いになっちゃいました。
今でも時々「怪奇倶楽部」を見返してしまいます。
(テレビの録画ビデオはモチロン、ちゃんとセルビデオを持っている私!笑)

私の中では、翼はいつまでもケイタくんなのかもしれないです。
(そして、タッキーはノボルで川野くんはタケシ)
愛LOVEジュニアでラジオ体操第3を水着で踊っていたつばちゃです。
(あの頃からお尻がプリンと可愛かった!)

ぴゅーと背が伸びて、美しいメタモルフォーゼを見せてくれて、
今のステキな翼くんにいたるのだけど、
いつも昔の無垢な翼が仄見えるところが大好き。

もう23歳だなんて、ウソ!といいたくなるけど、
でも、翼くんには良い意味での年齢不詳のオトコでいて欲しいなと願ってます。

去年はソロコンサートを実現してくれたので、
23歳の年には彼にぴったりな舞台をやってくれたらな〜と希望しておきます。
やるときゃやるオトコ、翼に期待!!


新しく、カナメさんの「もしもしかめや」とリンクさせていただきました。
亀ちゃんイチオシのカナメさんだけど、
KAT-TUNというグループに対する愛もそうとうなもの。
スパイスがピリリときいた日記は歯切れのよさが魅力です。
| タッキー&翼 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0)
タッキー&翼 春魂の感想
滝翼22才春魂に行ってきました!
二回観た後(さすがにね、疲れました!)、
久々に会った主婦ジャニ仲間と痛飲(この言葉がぴったりなくらい飲みました!)。
もうベロンベロン一歩手前で帰宅、即寝てしまい、
今日もお昼の12時すぎまで寝てました。
あはは。

コンサートは楽しかったです!!
翼はナチュラル、天然で存在自体がこの上なく可愛かったし。
なにより、翼がすんごい踊ってたし!(踊り子万歳)
キテマス!の藤ヶ谷くんを堪能して笑えたし(←ずーっと見てると笑いがこみ上げるのが彼のキャラだと確信)

初見の1部はなんつーか、えええっ?!的な
部分がいっぱいあったんですけど、
2部はそういうオドロキに邪魔されず
(慣れってスゴイ)、
またオオラスで翼のテンションも高かったせいか、
こっちもノリノリで見ることができました。

以下、えええっ?!的部分を箇条書き。

・翼のタクトプレイはやっぱり、反応に困った。つーか、ローラースケートはいて
バイオリン弾かせるセンス、クルクル回るバイオリニストに爆笑。
しかも管弦楽団にシンバルいるし?!
そんなオカシナ楽団を真面目に必死に指揮して、無我の境地で歌うマエストロ翼。
私にいったいどうしろと?!
でも、その後の「Go on」がめっちゃカッコよかったのでホッ。
藤ヶ谷くんもムダにクネクネダンスがオモロカッコよかった(苦笑)。

・滝沢さんのエロダンス(←表記に自信なし。あれ、ダンスじゃないし…)。
これまた、私にどう反応しろというのでせう?!
「僕達もエロダンス大好きです!」と気ィ良く付き合ってくれる6人組が
いないことが惜しまれました。
(無垢な人たちを巻き添えにしなくて良かったとも言える)

タッキーの考えるエロって何なのさ?!と、誰かライターさん、聞いてみてください。
(自分で聞きたいわけではないらしい)。

電光掲示板のようなセットに「いゃーん」「あああ〜ん」とか、平仮名で書くセンス。
「来て〜」とか「もっと〜」とか、<カトちゃんのちょっとだけよ〜>のノリで
笑っていいなら爆笑させてもらうんですが、
それがタッキーの狙いかどうか自信がもてないところが困った困った。
一緒に見た友達の「誰かこれはちょっと…と注意してあげる人、おれへんかったん?」
という意見が妥当かもしれませぬ。

・ダイヤモンドだったか(記憶がもう曖昧)、
やっとやっと念願の翼のダンスが見られる!という時に、
出てきたバックダンサーズが…ハリマオ!!!(←これ、意味分かる人いる?)
キンキラ衣装に共布ターバン、ゴーグルのようなサングラス。
「ユーたち、新調の衣装あるよ」いわれて、出てきたのがコレならいやだっただろうな…。
あまりにオモロなバックダンサーズに邪魔されて、翼のダンスに集中する気がそがれた。
もう!!!

・しばらく忘れていた、タッキーの入れ替わりマジックが復活!
まだ、間が短かったからいいけど、でも、ショボかったから、やる必要なかったんじゃ…。
でもって、ハコの中で歌われても、はじっこ席ではちいとも見えない。ぷんぷん。
あのハコって、光一様ソロコンの電光掲示板付きハコのアナログ版?
電光掲示板に歌詞が映し出されたときは、剛くんからのメッセージ?!と思ったし。
なんか、そういう別のコンを髣髴とさせる演出はどうかなあ?!

でも、ノリノリの曲は客席みんなで踊って、のほほん、ほんわか、
アットホームな雰囲気は滝翼ならでは。
行って良かった!楽しかった!と思えるコンサートだったのが嬉しかったです。

MCを二人で転がすのは大変そう…と思えたけど、
2部は翼の天然が発揮されて面白かったし。
ああいう面白さを意識して出せるようになるといいのにな。

次に印象に残った翼発言集。

・昔「キスしたSMAP!」に出演するのに、
ジャニさんに「ユー、明日大阪だから」と言われ、
関西ジャニーズになるんだ、一人で大阪に住むことになるんだと
真剣に悩んだ中学2年の翼、カワエエ。

・タッキーの白パンツのチャックは動くと開くように出来ていると解説する翼。
開いてるかも?というので「チェック入りまーす」と、滝の前に回ったり、なんかカワイイ(笑)。

・歌をかましたと指摘された翼、ボクじゃない!と反論。なんでもすぐボクのせいにする!
テレビ壊したとか、おごらないとか!とシラをきろうとするけれど、きり通せない。
そんな翼がいとおしい!

・ジャニウェブの更新が出来なったという話から「男に二言はない!」と言いながら、
仙台で長いメールを書くと約束したのに、2,3行のメールしか書かなかったと滝に指摘され、
「量じゃない、気持ちだ!」と分かったような、分からないような言い訳をする翼がラブい。

・客席から「交換日記して」と言われ、
「ひでくんへ。明日は福岡だね、二人で頑張ろうね」というやつを書けばいいんだ!
と素顔で言う翼。「それはオフでやればいい」と言う滝沢さん…
オフでそんなやり取りする22歳、コワイ。
そこに気づいた滝沢さんの慌てっぷりが楽しかった!

・昔のジャニーズにもいろんなグループがあった!というところで、
翼が言ったのが、「怪談トリオ、東京浜松町…」。
コン映像撮影してるときに、無防備にそういうこと言っちゃう翼がスキ。

・タッキーの網衣装を、着ても着てなくても一緒じゃん!と、
こんな服どこに売ってるの?と、わざわざ背中のタグを見に行く翼の行動が、
素なのか計算なのか、ワカラナイ〜!(笑)

しかし、あの滝沢さんの網衣装、すごかったですね!
シースルー系が好きというのは知ってたけど、網目が段々大きくなっている…。
なんかタッキーって感じでほほえましい(苦笑)。

翼の白ランニングは黒光りする肌に映えて、うっとりんこでした。
藤ヶ谷くんの衣装はほとんど黒ランニングがベースで、
私にサービスしてくれているとしか思えませんでした!!(わーいわーい!)

1部を一緒に見たKさんMさんが、翼は「ジャニ衣装が似合うジャニタレ部門」の
文句なく1位だ!と言ってましたが、
エンビをあんなに男役っぽく着こなせる日本男子はそうそういないと思われます!!
(しかもあんなベタ靴で!)

キンキラコートも、翼はジャニ衣装だけど、
タッキーは格闘技のガウンにしか見えないところが、
この二人の個性の違いをくっきり際立ててました!
同じ衣装を着る難しさもあるけど、おもしろさもあるんじゃないかな?!

そうそう、1部の後、ホテルの喫茶室でまったりしてたら、
2部の開演に間に合わず、いったん入場口で止められしまいました。
でも、スタンドに出るため通路を走っていく翼が見られたので、
それはそれでイイモンみたかも(笑)。

KAT-TUNファンとしては、バックにKAT-TUNが付かなかったのは寂しかったけれど、
キスマイフットたちジュニアにチャンスが与えられ、この機会を生かそうと、
彼らが本当に一生懸命踊ってコンを盛り上げているのを見てジーンとしました。

いつの時代もこういうジュニアの存在がジャニーズを支えているんですよね。
kAT-TUNにもそんな時代があったことを、その頃の気持ちを、
いつまでも忘れないでいて欲しいな…なんて思いました。
(結局最後、KAT-TUNに想いをはせてしまった…ははは)



| タッキー&翼 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0)
Mステ、翼with(どうみても&)ジャニーズジュニア出演の感想
Mステ、翼くんのソロ出演!!というので、るんるん!!
リアルタイムで見るべくテレビの前にスタンバイしておりました。
しかーし、しかーし!!

せっかくのダンサー翼の華麗なダンサーぶりがちいともわからん衣装、
着せるの反対!!
キレのある腰の動きが見えないじゃんかよぉ。

そしてそして、ここぞというところで歌い出したのは藪ーーーーーー!!
翼をバックダンサーに使うんじゃねーー!!(怒)

カッカきてると、藪・松本・伊野尾ちゃんたちのグループ名が
JJエクスプレス…。JJエクスプレスですと?!

藪がいればそこはYA×3だと思っていたのに、
藪が入ってもJJエクスプレスとはこれいかに?
え、藪(ピン)with JJエクスプレスってことですかい?

混乱してると「ヨイヤサッ!」なんて掛け声入って
ドリボフラッシュバックするし(苦笑)。

とはいえ、翼、可愛いね。
22歳つかまえて可愛いはないだろう…なんだけど、
やっぱり可愛いとしか言いようがない。
伊野尾ちゃんとタイ張るくらい可愛い(笑)。
すんごいピュアピュアなんだもん。

しかし、夢物語、翼の声が聞こえんちゅーねん!(怒×2)

「行カナイデ」…エンビ姿にドッキドキ。
が………このタクトプレイにどう反応すればいいのか、
私にはワカラナイと途方にくれる。

カッコイイんだよ、うん、すごくカッコイイの。
でもでも、なんでタクトなんだよ?!
どこからきたんだよ!という心の声は大きくなるばかり。

真剣な翼くんを笑うこともできず、かといって酔うこともできず
やっぱり途方にくれるのであった……。

そんな私の目に飛び込んできたのが藤が谷くん。
ドッカーン!
ステキだ(ポッ)。

インドの王子に確かに好感は持っていた。
オトナっぽくなってステキになったと思ってもいた。
しかし、こんなに好みのダンスを踊られたら困っちゃうよ。
命ポーズで笑いを忘れるくらい、ステキだったんだもん!

この時点で私のニオシ、伊野尾ちゃんと藤が谷くんが並びました。
一時の気の迷い疑惑はあるものの(苦笑)、この藤が谷くんで
ご飯3杯はいけます!(亀梨を10杯として)

わー、楽しいな。
文句ばっかり言いながら、いいもんも見た(笑)。



| タッキー&翼 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
滝沢さん少林寺修行・序章
滝沢さんの少林寺修行を結構楽しみにしていた私。
(だってジャッキー・チェンの酔拳ファンだったんだもーーーん!
少林サッカーも見たもんね)

まだ予告編でしかなかったけど、広場を埋め尽くす
少林寺志望の子供たちに中国4千年の歴史を垣間見たような。
すごいね、幼稚園児でもジャニーズのおにいさんよりバック転うまい(笑)。

武術学校のトレーニングは、まるっきりカンフー映画でした!

修行少年の鎖ぐるぐるの迫力を見ると、
タッキーの「894」バックで飾りのついた紐を回してるジュニアたちに、
もっと気合いを入れて回さんか!と叱咤激励したくなりますよ。

滝沢さんはシャドーボクシングを見せて、入門を許可してもらいます。
芸は身を助く。よかったよかった。

でも、入ってからが大変そう。
技を梅田コマで披露すべく(違)、頑張って修行してください。



| タッキー&翼 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0)
タッキー&翼・ダブルベッドショットに関して思ったこと
タッキー&翼カレンダーのダブルベッドショットを見たジャニ友から、
「滝沢くんのプロデュースはなんかチガーウ!」
というメールが頻繁に届くんですが、やっぱり私と同じく
ストレートすぎてどう反応していいか困るんだよっ!!と
思ってる人が多いんでしょうか。

翼ファンのRちゃんは「衝撃ではある」と言ったきりノーコメント。
翼ファン的には滝沢くんにも困ったもんだ、という雰囲気が濃厚なのかなあ。
(あれは滝沢くん発案だと、みんなして疑わないってところもすごいけど・笑)

ところで、タッキーファンにはどう受け止められたんだろうか?!
彼のしたいことをさせてあげよう、と鷹揚に構えてるファンが多いのか、
きゃー、絵になっててステキ!と思った人が多いのか、
興味あるものの、滝沢くんのファンサイトをのぞいたことがないのでワカンナイ
(だったら探せよ!と自分でツッコミ・苦笑)。

滝沢くんはキンキキッズを見て育ったから、そのネタは非常に有効であるとの
認識があると思うんだけど、キンキはあくまで匂わすに留めたのが
成功の秘訣だったんじゃないかなあ。

少女漫画を見れば、「ポーの一族」「摩莉と新吾」「日出る処の天子」
「バナナフィッシュ」「風と木の詩」「残酷な神が支配るす」
「ッポイ!」と(ちょと古い作品が多くて申しわけない)、
対照的な美少年二人が織りなす物語が少女を惹きつけてやまないのだ!
と一目瞭然!(断定)

美少年が仲良さげに二人並んでいればそれだけで幸せ、妄想の余地あれば
もっと楽しいというのがジャニーズ(乙女)ファン、
それゆえシンメ愛好者(?)があふれているのだと私は認識しているんですが。
(その点、シンメなしに成長を余儀なくされた山ピーは気の毒だったと思う。
それに引き換え、仁亀のシンメ売りの効果を見よ!)

少女たちは、現実の美少年たちを見て、自分で勝手に物語を織り成したい
(単純には妄想したい)のだから、ハダカでダブルベッドに寝るなんて
あまりにストレート、妄想の入り込む余地のないほど、
セキララなことをやっちゃいけないんです!

アニキ分になりたくて仕方ない男気ある男の子と天然無垢な男の子は、
ただ二人普通にいるだけで、ほのぼのと好ましいのだから!
そこんところを上手く活用しろと、誰か忠告してあげて〜!

滝沢くんのエロエロダンスに同調しなかったように、
翼くんにはこれは自分にはそぐわないという野生のカンが
備わってると安心していたのだけど、
今回のこのショットを見て少々不安になったことも確か…。
(滝沢さんはとうやって説き伏せたんだろうか?!)
次のコンサートで、翼くんがエロエロダンスに参加していないことだけを
切に祈りたい気分です。



| タッキー&翼 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0)
タッキー&翼の会報に思ったこと
タッキー&翼の会報VOL.6が届きました。
ご丁寧に年会費を振り込めよ〜という、振込み用紙付きで。

ドリボでもコンでもお世話になりましたんでね、そりゃ振り込ませていただきますわよ。
でも、この会報はタッキー特集号…。
一応翼ファンでファンクラブに入ってる私に、この会報で年会費振り込めは
ないだろ〜と、大人げないことを思いました。
次号はもちろん翼くんのSHOCK特集号ですよね?!ねっ?(念押し)

滝沢くんのドリボ舞台写真はなかなかに素敵でした!
表紙の初登場シーンのガウン、こうしてみると豪華だわ〜!
宝塚のトップスター並みに縫い取りの入ったキンキラキン!
(衣装代のほとんどをこの衣装に注いだのか?!疑惑)

会報の写真はファンのツボを心得てるセレクトだなといつも思います。
(KAT-TUNがもっと写りこんでいれば言うことナシなのに…)

真琴つばささんのことにも触れてあって、
「みんなから好かれるホントいいアニキだった」って、
雰囲気が想像できて、なんだか嬉しい!

KAT-TUNに対しても、タッキーはいい兄貴分という感じ。
仲のよさが“慣れ”に流れないように、梅コマではKAT-TUNにびしっと
決めてもらいたいもんです。
(座長のバックを務めるときくらいの緊張感、カムバーック!)

ただ、ちょっと「うーーーん」と思ったのは、スタッフを語った記事。
「変更につぐ変更、ゲネの前日でもシーンの大変更、ぶっつけ本番だった」
という部分。
それに対応したスタッフは褒められるべきだけど、
そんな間際まで変更するなんて、作り手の姿勢はそれでいいのか?!

だいたい、そんな変更しても大丈夫だなんて、どんな脚本なんだ?!
普通そんなに変更したら、脚本がグサグサになって、
どうにもまとまらなくなるんじゃなかろうか。
コロコロ変わる脚本で、どうやって役作りするんだろう?!(素朴な疑問)
もともと辻褄合ってないんだから、どうなったってOKってこと?!(苦笑)

前にも書いたけど、いいものを作るために日々前進と、
舞台の上で試行錯誤して、未完成なものを平気で見せるのとでは、
意味がちがーう!!

そんな姿勢で舞台作ってることを、
“どんな変更にも対応できる僕たちってすごいでしょ”に転換しちゃ
ダメなんじゃないのぉ?!と少々心配になりました。

ま、これはジャニさんに物申すべきことですがね。


| タッキー&翼 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0)
「HEY!HEY!HEY!」タッキー&翼出演の感想
ダウンタウンのHEY!HEY!HEY!見ました。
タッキー&翼は安上がり(@はまちゃん)な衣装で登場。
ジャニーズ事務所の世慣れてない秘蔵っ子たちには、
容赦ない突っ込みは控えましょ、という配慮がダウンタウンにほの見えて(笑)、
ハラハラせずに笑いながら見ることができたのが何よりでした。

ほんと、スの翼の無邪気といってもいいくらいの素直さ、
可愛いくって仕方ありませんでした。
すごーくうまい人か、愛情あふれる人にいじってもらうと、
その面白さがじわじわ出てくるタイプだと思います、翼くんって。

北海道は寒かったとか、冷え切ったディナーでは頑張れないとか、
根性を見せないナチュラル翼が大好きです!(笑)

やっぱり「タッキー&翼」って、つっこむしかないグループ名だったんですねえ。
ま、「てるおはるお」よりはマシでしょうが、比較対象がソレってどうなんでしょうか(笑)。

ジャニさんの「ボクだけど」や「YOUだれ?」などの逸話が非常に愉快でした。
そんな不審な電話を切るでもなく、今にいたってる彼らは、
やっぱりジャニさんと縁があったに違いありません。

歌はですね、最初のタッキーソロの後ろで、手をあげてリズム取ってる翼さんが
もう、エロティシズムあふれる踊り子さん状態で、
滝沢さんを透視する勢いで見てしまいました(笑)。
仁さんの無駄に垂れ流しのフェロモンエロ、
カメナシさんのサービス精神あふれる作為的エロとは違う、
翼さんのあれは無自覚エロとでもいうんでしょうか?!
久々に翼さんらしさを見せてもらったような気がしました。

えっと、でも、その後翼さんらしさが垣間見えたのは、
くいっくいっと腰でリズム取るところくらい(苦笑)。
キメの振りは非常に簡単で、私でもできるじゃん?!
ってな程度だったのが残念でした。
これはコンサートなどでファンが共に踊れるようにという、
滝沢さんの深遠なる配慮なんでしょうか?
ありがたい思し召しなれど、私は絶対真似なんてできないような
ビシバシとした踊りを見せてもらうほうが嬉しいんですけどね…

それと、これからもタオル・ファー・ロングスカーフなど、
長いものを振り回すのがタッキー&翼スタイルとして定着するんでしょうか?
私が振り回す予定はありませんが、次は何だろう?と、
ちょっと楽しみ、かもしれません(笑)。



| タッキー&翼 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
ミュージックステーションにタッキー&翼
Mステ、また「脱げ!」コールの話かい!と思ったけど(苦笑)、
懸命に話すつばっちゃんが可愛いので、ニコニコと見てしもた。

滝沢さんによると、エロダンスはジャニーズの先輩が誰もやらなかったから
やったんだそーな。
(カメナシさんはその前から、腰を振ってナンボのキャラを
確立していたが・苦笑))
タモリの「それはジャニーズとしてやっちゃいけないから、
やらなかったんじゃないの?」という正論はほとんどの視聴者の心の声(笑)。

<エロエロダンス>とは<Hでセクシーなダンス>という滝沢さんの説明に
「セクシー超えてますけど」という翼の無自覚な突っ込みが楽し〜〜!
滝沢さん曰く「引くかなと思ったら、まんまと食いついてきた」
はいはい、確かにKAT-TUNのエロダンスには食いつきました!
やんや、やんや!

で、今日のステージももれなく熱狂婦女子付き。
ま、盛り上がるからいいんですけどね。
衣装を変えろ!というダメ出しが聞き届けられたのか、
今日はシンプルな衣装!
平凡な出で立ちだったけど、翼さんのリズムを取る腰のキレの素晴らしさが
よっくわかったのでベリーナイス!(笑)

ABCの面々は、今日は間奏の合間に
黒シャツ・赤スーツから黄シャツ・黒パンツに超早替わり!
宝塚もまっつぁお!
夢物語はABCの早替わりがウリと言っても過言ではナイ!
ブラボー!!

曲の最後、滝沢さんに「脱げよ」みたくに目配せした翼さん、
ああいう流れで、自分は脱ぎきらなかったのは、
往生際が悪いと取るべきか、それでこそ翼なのだと取るべきなのか、
迷うところです。
(今日は<やり遂げた感>がイマイチだったのか?!笑)

胸を隠す滝沢さんを見て、「ニップレス張ってたら面白い」
みたいなことを言ったタモリに「芸人さんじゃないんだから」と
すげなく対応したアナウンサー嬢、その冷静さが却って笑えました!
しかし、ゲスト席も異常に盛り上がってましたね〜!
ゴマキも上戸彩ちゃんも大ウケ(笑)。

一般的に言えば、裸も興奮をもたらすでしょうが、
<脱ぐ>という行為が刺激的なんでしょうか??
アイドルが<脱ぐ>から特別なのか?
脱ぐことで(あ、下ネタで?でしたっけ)増えた男性ファンというのもコワイな…。
「嬉しいけど微妙」という翼と「どっちなんだ」という滝沢さん。
そりゃ、そっちなんじゃないですか?!(笑)

しかしですね、裸を見ても、生脱ぎを見ても、
ジャニーズなら日常茶飯事!別段それがどーしたの私
(というか、ジャニファンはみんなそうじゃないの?・苦笑)って、
それはそれでどうなんだ?!(苦笑)

裸にはなっても<エロダンス>を披露しなかった滝沢さん、
まだ分別があってヨカッタ。
(KAT-TUNなら、脱ぐのは勿論、エロダンスもやらかしたに違いない…)
あれはお金を取って(見たいというファンに)見せるもんで、
タダで電波に乗せてはいけないわな。

しかし、上着を脱ぐだけであの騒ぎの民放に対し、
上半身裸でボクサーダンスを見せたり、
KAT-TUNの腰振りダンスを存分に見せてくれる公共放送は
なんて太っ腹なんだ!と、改めて感心しました。
KAT-TUNの新曲もノーカットでズームの快挙、期待してますわよ!!



| タッキー&翼 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE